平成26年度TOPICS
■平成27年3月8日(日)
かわせみマラソンの先導を赤バイ隊が務めました。その午後、飯能で行われていた第4回震災復興元気市に参加。消防団活動の魅力を伝えました。

■平成27年3月1日(日)
大災害が発生したことを想定し、団員の招集、市内警戒及び無線交信の訓練を行いました。団員は、交通と通信が混乱しているとの想定で、車と携帯電話を使用せず、徒歩や自転車などで各分団車庫へ集まりました。担当区域を消防車で巡視し、把握した被害の実態を、無線や赤バイなどで市役所に設けた対策本部へ連絡しました。問題点がいくつか出ましたので、今後の訓練やマニュアル作成の課題にしていきます。

■平成27年1月25日(日)
奥むさし駅伝の開催にあたり、コースとなっている道路の警備を行いました。

■平成27年1月10日(土)
今年、昭和30年に日高町消防団として組織された消防団が60周年を迎えました。それを記念して、出初式を盛大に開催しました。式典とイベントの2部構成で行い、多くのお客様の前で行進や消防署員による救助訓練、幼年消防クラブの演技及び一斉放水を行いました。最後に集まっていただいた見学者にお菓子まきをし、イベントを笑顔で締めくくりました。
詳しくは、60周年記念出初式ページをご覧ください

■平成26年12月29日(月)
12月29日の歳末特別警戒は、第4分団詰所にて行われ、市長の激励をいただきました。

■平成26年12月26日(金)〜31日(水)
12月26日から12月31日まで日高市消防団歳末特別警戒が行われました。
初日は、詰所が新しくなった第1分団から始まりました。埼玉県消防協会埼玉西部支部の梨木支部長をはじめとする5名の激励巡視があり、新しくなった第1分団詰所の視察もあわせて行われました。

■平成26年12月14日(日)・21日(日)
日高市消防団家族慰安が行われました。高麗川駅より鎌倉駅までお座敷列車で移動し、冬の鎌倉を散策しました。出発式には市長に出席頂き出発の合図をして頂きました。

■平成26年12月7日(日)
飯能市阿須のグラウンドにて飯能消防団・日高市消防団親睦ソフトボール大会が行われました。成績結果は3位に入賞しました。

■平成26年11月29日(土)
冬らしい寒空のもと、宮沢湖の駐車場で行われた「年末年始特別警戒・冬の交通事故防止運動出陣式」に、団長とバイク隊が参加しました。多くの来賓や飯能警察署員、パトカー、白バイ、青パトらとともに、あわただしい師走の安心安全を誓いました。

■平成26年11月15日(土)
飯能日高消防署において、平成26年度日高市消防団特別点検が行われました。

■平成26年10月1日(水)から15日(水)
ひだかアリーナにて第3回日高市消防団防火ポスターコンクール応募作品展が10月1日から10月15日まで開催されました。

■平成26年年10月12日(日)
高麗川地区体育祭に参加しました。第3・第4分団が放水訓練を行い、訓練終了後防火パレードを実施しました。

■平成26年10月6日(月)
大型の台風18号接近に備え、各分団が詰所に待機し、市内巡視を実施しました。

■平成26年10月5日(日)
日高都市ガスの展示会に3分団車両、赤バイ及びタントを展示しました。また、女性隊は紙芝居を披露しました。

■平成26年9月23日(日)
鴻巣運転免許センターにて開催された、グッドライダーミーティングに赤バイ隊が参加しました。

■平成26年9月22日(月)
「秋の全国交通安全運動出陣式」に赤バイ隊が参加しました。

■平成26年8月30日(日)
高麗小学校にて日高市防災訓練が行われました。生憎の天気により予定されていた、救助資機材を使用した救出救助訓練が中止になりましたが、参集訓練、体育館での救命講習が行われました。

■平成26年8月3日(日)
夏休みの小学生に防災の体験をしてもらう、ひ・まわり探検隊「ちびっこ消防団」が飯能日高消防署で開催されました。子どもたちは、放水体験や消火器の使い方、消防車や赤バイへの乗車体験、心肺蘇生の紙芝居などを通して、楽しく防災と消防団について学べました。飯能日高署のロビーでの紙芝居のようす

■平成26年年7月13日(日)
飯能日高消防署において、第26回埼玉県消防協会埼玉西部支部消防操法大会が開催されました。
日高市消防団からは、日高市の代表として第2分団、第3分団及び第4分団が出場しました。結果は、第3分団が優勝し、支部大会2連覇となりました。また、個人賞(優秀選手賞)は、指揮者の部 新野 啓次(第4分団)、1番員の部 成田 智紀(第2分団)、3番員の部 新野 克(第4分団)が受賞し大変輝かしい結果を収めることができました。皆様の声援ありがとうございました。

■平成26年7月8日(火)
日高大会を終え、支部大会へ向けた訓練をする消防団員に、谷ケ市長、小谷野県議、関口飯能日高消防署長、市役所の岡村総務部長及び吉野危機管理防災課長から激励の言葉をいただきました。操法員の熱のこもった姿勢とそれをサポートする団員の姿に、時を忘れたかのように見入られていました。

■平成26年7月6日(日)
梅雨晴れの空の下、第12回日高市消防団消防操法大会が行われ、天気に負けないほどの熱戦が繰り広げられました。優勝は第4分団、準優勝は第2分団でした。第3分団を含む上位3隊は、来週行われる埼玉県消防協会埼玉西部支部消防操法大会へと駒を進めます。また、当日は、富士見台幼稚園の皆さんが応援に駆けつけてくれ、可愛いらしいハッピを着て演奏を披露してくれました。

■平成26年6月22日(日)
日高市立市民プールで、自主防災組織を担う市民の皆様による放水体験訓練が行われました。雨が降りしきるあいにくの天候のなか、栗原、下鹿山、下大谷沢、原宿、久保、新堀、野々宮、日高台(受付順)の8つの区から60人近い方が参加され、市内各所の消火栓そばに設置されている格納箱の説明や消火栓の扱い方、実際の放水までの流れを学び、実践していただきました。

■平成26年年6月17日(火)
日高市の区長会長をはじめ、区役員の方々に、消防団の夜間訓練の様子を見ていただきました。団員の熱のこもった訓練に、ねぎらいの言葉をいただきました。

■平成26年5月18日(日)
飯能日高消防署にて、プレ消防操法大会が行われました。本番当日の出場順位抽選会後、大会形式に従い各分団が競技を行いました。優秀賞は、第2分団となりました。

■平成26年4月20日(日)
第1分団車庫詰所が新しくなりました。引渡式が多数のご来賓の参加を頂き、盛大に執り行われました。

■平成26年年4月12日(土)〜13日(日)
巾着田菜の花まつりに参加しました。アトラクションのお手伝い、警備、消防団活動展示及びPR活動をしました。

■平成26年年4月5日(土)
平成26年度の辞令交付式が行われました。新役員及び新入団員が和田団長より辞令を受けました。辞令交付式の後、高麗神社にて1年間の防火と安全を祈願しました。