女性隊「め組」は平成15年に誕生し、防火防災の予防運動や広報、救命指導などを中心に活動しています。

平成25年度から小学生へ向けた紙芝居を作成し、救命活動の大切さを呼びかけていこうと考えています。

(写真/左 は平成25年3月の10周年式典での紙芝居披露の様子)
 
平成31年度 役員紹介 平成31年度 新入団員紹介 平成30年度 新入団員紹介
班長: 内野 道子 坂巻 景子 関川 恵美
 
 
女性隊TOPICS

令和元年9月1日(日) 日高市総合防災訓練
日高市内全域で、防災訓練が行われました。女性隊は各公民館会場にて、参加していただいた方にAEDを使用した心肺蘇生法や応急手当の訓練指導を行いました。


令和元年7月6日(土) 第2ブロック女性隊消防団研修会
東松山市ベルヴィディアナマリエールにて、第2ブロック女性隊消防団研修会が開催され参加してきました。木更津市女性隊の団員でもある(株)危機管理教育研究所国崎信江さんによる地域防災についての講演や、比企支部の活動発表等充実した内容で大変有意義な研修会でした。


◇平成30年7月7日(土)

川越市ラ・ポア・ラクテにて、第2ブロック女性研修会が行われ参加してきました。研修は、バルーンアーティスト 新山順子氏によるバルーンアートを体験してきました。各々の出来栄えは個性豊かな作品に仕上がりました。活動発表は、川島町のパネルシアター「救急戦隊守るんじゃー」、川越市の紙芝居&寸劇「自分の命は自分で守る」が披露されました。アイディアが有り、時にユーモアも有りとても参考になる研修会でした。


◇平成30年6月24日(日)第14回 日高消防団 消防操法大会

女性隊は、受付・アナウンス・来場してくれた子供たちを対象にしたクジ引きやお菓子釣りを担当しました。クジ引きでは懐かしの昭和のおもちゃを、お菓子釣りでは子供たちが楽しそうにたくさんのお菓子を釣って御土産に持って帰ってくれました。


◇平成30年1月28日(日)自主防災組織リーダー養成講座
日高市で開催された自主防災組織リーダー養成講座の災害図上訓練(DIG)に参加してきました。日高市の地形の特性や防災に役立つ場所を確認し、想定される被害予測をした上でその災害対策を考えました。自助・共助・公助それぞれの平常時の取組と災害時の取組を改めて考えることができました。

◇女性隊「め組」オリジナルポロシャツとTシャツが完成しました。
<ポロシャツ作成にあたって>
消防関連の雑誌を参考にして作成しました。背面にプリントされている文字には次のような意味があります。

(文面)
たおやかなれど 甲斐甲斐しさも兼ね備え まこと愛おしこの故郷に 命の尊さ伝えたい それがめ組の消火魂

(意味)
【たおやか】
動きがしなやかなさま。態度や性質がしとやかで上品なさま。
【なれど】
けれども。しかしながら。そうではあるが。
【甲斐甲斐しさ】
動作などがいかにも手ぎわよく、きびきびしている。骨身を惜しまずに仕事に打ち込むさま。物事が期待どおりになるさま。頼りがいのあるさま。頼もしいさま。


<Tシャツ作成にあたって>
救命のマニアである女性隊としては、右側の肩にスター・オブ・ライフ(※)のマークを入れ、胸に心電図の波形を入れました。また、背中のハートや翼の所も、何度も話し合い、かわいいものに仕上がりました。

※スター・オブ・ライフ
人命救助に関わる職場で活躍する人々の守り神として、アメリカを中心とした世界中で救急医療のシンボルマークとなっています。

 

◇平成29年11月4日(土)「埼玉県女性消防団員の日」県下一斉PR
イオン入間店にて女性消防団員県下一斉PRが開催されました。地域のマスコットキャラクターが登場したり、女性団員によるファッションショー、防火服着用体験、車両乗車体験・啓発劇や紙芝居等様々なことを通して地域の人たちに女性消防団員のPRをしてきました。

◇平成29年9月25日(月)こまのさと作業所防災教育
作業所のみんなと(仲間と)火事の時どうするかを防災紙芝居○×クイズで学びました。シーツを使い、火災時に煙を吸わない逃げ方の練習をし、全員低い姿勢になって実践することができました。

初期消火訓練では消火器の使い方を聞いた後、的当て競争をしました。訓練を通して火事が起こっても慌てないことが大事!とみんなで確認し、良い防火教育となりました。

◇平成29年8月27日(日) 日高市総合防災訓練
日高市役所にて静岡県が開発した「避難所運営ゲームHUG」に参加しました。HUGはH(hinanzyo避難所)・U(unei運営)・G(gameゲーム)の頭文字をとったもので英語で「抱きしめる」という意味もあり、避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けられたゲームです。
それぞれが意見を出し合い避難所運営には何が必要か、何を優先に行うべきかなど学ぶことができました。

◇平成29年7月30日(日)  ひ・まわり探検隊
夏休み恒例の、ひ・まわり探検で今年の女性隊は初の試みとなる防災○×クイズを出題しました。少しの時間でしたが子ども達と一緒に災害時の対応を学ぶことができました。来年はもっと難しいクイズに挑戦しに来てね!

◇平成29年6月3日(土) 埼玉県消防協会第2ブロック連絡協議会女性消防団員研修会に参加してきました。
埼玉西部消防組合で勤務されている女性消防吏員で救急救命士のお二人の話を聞き、地域密着型の消防団であること、自分ができることや得意分野を活かすことの大切さ、笑顔の重要性を改めて認識しました。

◇平成29年5月28日(日) 高萩3区自主防災訓練に参加しました。
AEDを使った心肺蘇生法を地域の皆さんと学びました。私達の地域のどこにAEDが設置されているかを、新たに発見できた良い機会となりました。




過去の活動内容はこちら