女性隊の活動
【主な活動】
日高市消防団の女性隊は、アナウンスやPR活動といった広報活動だけでなく、研修への参加や男性団員との訓練を日々行なうことで知識や技術の向上を図っています。また、市民の方と直接ふれ合うことで消防団や防災について身近に感じていただければと思い活動しています。


応急手当普及員として一般市民へ心肺蘇生法やAEDの使用方法を指導しています。


可搬ポンプを使用しての放水訓練や結索訓練(ロープの結び方の訓練)などを行なっています。


毎年行なわれている全国女性消防団員活性化大会に参加し、様々な女性団員との交流を深めています。
 

近隣消防団と合同の女性消防団員研修に参加し、お互いの活動報告などを行なっています。
春の火災予防運動期間中に啓蒙品などを配り、PR活動を行なっています。

手作りの紙芝居を使用して子どもたちへ心肺蘇生法やいざという時の行動などを含めた救命指導を行なっています。


操法大会や出初式等の式典でアナウンスを担当しています。