第6分団
 
総員  構成  管轄区域  車両 
 22名 分団長(1名)・副分団長(1名)
部長(1名)・班長(1名)・団員(18名)
大谷沢・下大谷沢・中沢・馬引沢・田木・高萩の一部・女影の一部 ポンプ車1台
バイク1台
 
■平成29年度 役員紹介
写真左から/  分団長:鳴河 順一  副分団長:山 貴則  部長:犬竹 一也  班長:小久保 敏明
 
平成30年度 新入団員紹介
左から、大河原克也、松尾ユウジ
 
■TOPICS

平成30年6月24日(日)第14回日高市消防団消防操法大会
第14回日高市消防団消防操法大会が開催されました。結果は5位という結果に終わりました。今回大会の反省を踏まえ、次回の操法大会へ向けてまた一から訓練に励んで参ります。日頃サポートして頂いた方々には最後まで見守って頂き、ありがとうございました。
◆平成30年5月27日(日)
飯能日高消防署屋外訓練場にて操法大会に向けたプレ大会が行われました。プレ大会では、操法員一同日頃の訓練の成果を十分発揮することができました。今後はさらに動きに磨きをかけて本番に挑みたいと思います。

■平成28年2月28日(日)
飯能日高消防署日高分署にて消防団の応急手当普及員による普通救命講習会を開催しました。内容は、成人に対する心肺蘇生法、AEDの取扱い方法、異物除去法及び止血法です。

◆平成28年2月7日(日)
下大谷沢区の自主防災訓練に参加しました。水消火器による消火訓練を体験していただきました。

◆平成27年9月27日(日)
大谷沢区及び高萩団地の自主防災訓練に参加しました。水消火器による初期消火訓練やAEDを使用した心肺蘇生法について説明を行い、参加した皆さんに体験していただきました。

◆平成27年9月10日(木)
飯能日高消防署高萩分署にて第5分団と中継送水訓練を実施しました。消防署員の方に中継送水方法のポイントや現場での対応方法等について教えていただきました。

◆平成27年8月2日(日)
「ひ・まわり探検隊」の消防団体験イベントに参加しました。今年は、水消火器体験コーナーを担当しました。

◆平成27年5月17日(日)
飯能日高消防署にて行われた全分団訓練に参加しました。消防署員の方から指導を受けて中継送水訓練、資機材の取扱い及びロープの結索方法等について実践を交えながら学びました。

◆平成27年3月1日(日)
災害時の消防団としての初動行動を確認するため、車庫詰所までの交通手段を限定し、市内で大地震が起きたことを想定して非常招集訓練を行いました。今回の訓練では、被害状況の情報収集を行い、新たに導入されたデジタル無線機を使用しました。

◆平成26年12月28日(日)
6分団管轄内の歳末特別警戒を実施しました。

◆平成26年12月7日(日)
高萩団地の防災訓練に参加しました。参加者の皆さんに水消火器を使用した初期消火訓練と、応急手当普及員によるAEDの使用方法を学んでいただきました。質問コーナーでは、数多くのご質問をいただき、改めて自分たち消防団員も火災について考える時間をいただけました。訓練後には参加者の皆さんに、お湯を入れて15分でおかゆが出来上がる非常食が配られました。

◆平成26年11月30日(日)
高富地区の防災訓練に参加しました。水消火器を使用した初期消火訓練と、応急手当普及員によるAEDの使用方法を学んでいただきました。参加者ひとり一人の真剣なまなざしに感動しました。

◆平成26年11月9日(日)
女影上組地区の自主防災訓練に参加しました。大震災が発生した際の避難経路の確認及び水消火器を使用した初期消火訓練を行いました。

◆平成26年10月11日(土)
高萩地区の体育祭に赤バイ隊員が参加しました。ロードレースに出走した選手の先導等を行いました。

◆平成26年7月13日(日)
飯能日高署において、第26回埼玉県消防協会埼玉西部支部消防操法大会が開催されました。第6分団は、車両展示を行い、ちびっ子に消防車両のPRを行いました。みんな目がキラキラしていました。

◆平成26年5月18日(日)
消防操法プレ大会では、操法員一同日頃の訓練の成果を十分発揮することができました。また、今後の課題がみえてきました。大会本番に向けてこれからも訓練に励んでいきます。

◆平成26年5月11日(日)
高萩団地の自主防災組織の防災訓練に参加してきました。屋外にて、消防署員の指導のもと、消火器の取り扱いや三角巾を用いた骨折時などの応急措置や簡易担架の取り扱いなどを体験をしていただきました。室内では、応急手当普及員の指導により、AEDを用いた心肺蘇生法を体験していただきました。

◆平成25年12月8日(日)
高萩団地の自主防災組織の防火訓練に参加しました。今回は実際に水消火器を使用し、消火器の使い方を説明しました。また、後半は消防署救急隊による、三角巾での止血の方法を学んでいただきました。三角巾の無いご家庭では、ビニール袋でも代用できるとのことです。

◆平成25年11月16日(土)
1年に1度ある特別点検が実施されました。特別点検とは、火災の多い冬場に向け、市から預かっている消防備品、消防車両、消防団員の服装等を市長や市民の皆様に点検していただく、消防団にとって大切で大事な行事なのです。観閲(服装規律)、分列行進、車両操法(放水操作)、一斉放水を行います。

◆平成25年11月10日(日)
高富地区の自主防災組織の防火訓練に参加しました。実際に水消火器で放水を行い、消火器の使い方を説明しました。また、ハンカチで口と鼻を押さえ、低い姿勢ですすむ煙体験ハウスや、のこぎりとジャッキを使用した倒壊家屋救出訓練をしていただきました。いざという時に、身近で助けあえるのはご近所の皆さんです。真剣に仲良く協力し合いながら訓練に取り組んでいました。

◆平成25年6月12日(水)
小雨が降る中、第3分団と合同で日高分署にて消火栓及び車両の操作訓練を行いました。消防署の方から指導を受け、火災時における安全で的確な操作方法を学ぶことができました。

◆平成25年5月12日(日)
高萩団地の皆さんに初期消火訓練の一環である消火器の使い方と、煙ハウスの体験をしていただきました。