第1分団

 
総員  構成  管轄区域  車両 
 21名 分団長(1名)・副分団長(1名)
部長(1名)・班長(1名)・団員(17名)
横手・久保・台・武蔵台・高麗本郷・清流・高岡 ポンプ車1台
バイク1台
 
■平成31年度 役員紹介
写真左から/ 分団長:齊藤 亨・副分団長:山口 啓太・部長:小川 修平・班長:岡田 隆司
 
平成31年度 新入団員紹介
井田 康平
 
■TOPICS
​◆2019年5月18日(土)全分団訓練(高麗川小学校模擬火災訓練)
高麗川小学校にて行われた模擬火災訓練に参加しました。第一分団は火点への放水を担当し、積載タンクの水を利用しつつ、中継車両と連携した迅速かつ安全な放水を行うことができました。バイク隊員も訓練出動に備え士気を高め、多くの児童及び父兄の皆さまに日ごろの訓練で培った走行技術をご覧いただけました。
2018年11月22日(木) 放水訓練
飯能日高消防署屋外訓練場にて防火水槽の使用を想定した放水訓練を実施しました。今回は若い団員を主体とした訓練となりました。初めて放水訓練をする団員もいて、彼らにとって貴重な経験となったと思います。今後も定期的に訓練を実施し、どの団員も有事の際は能率良く連携できることを目指していきます。

◆2018年6月24日(日)第14回日高市消防団消防操法大会
第14回日高市消防団消防操法大会が飯能日高消防署屋外訓練場にて開催されました。一分団は残念ながら4位となり入賞することができませんでしたが、日々の訓練で団員同士の絆をより深めることができました。長きにわたりサポートして下さった家族や自治会の皆さまには心より感謝を申し上げます。


◆2018年5月27日(日)全分団訓練

5月27日(日)、全分団訓練が実施されました。
今回の全分団訓練は6月24日に行われる日高市消防団操法大会のプレ大会でした。大会終了後には埼玉西部消防局の指導担当者の方々より細かな指導を受けました。今回のプレ大会での課題や反省点を踏まえ、本番の大会に向けて一分団全員が一丸となり訓練に励んでいきたいと思います。




過去の活動内容はこちら